家族のはなし

2018年1123日公開

岡田将生
成海璃子 金子大地 佐藤寛太 水田信二 渡辺憲吉 財前直見
時任三郎

監督:山本剛義 脚本:青塚美穂 音楽:遠藤 浩二 アートディレクター:鉄拳 主題歌:サイダーガール「dialogue」(ユニバーサルJ)
製作:藤原寛 松本圭司 スーパーバイザー:黒井和男 古賀俊輔 エグゼクティブプロデューサー:片岡秀介 丸山博雄 岡本東郎 楮本晶裕 プロデューサー:田辺涼子 深追康之 村島亘 尹楊会 浅野淳也 岩崎愛奈 行実良
撮影:関毅 照明:山口秦一郎 録音:中山大輔 美術:宮原奈緒美 装飾:山本直樹 編集:板部浩章 衣装:森山久美 ヘアメイク:藪西智美 助監督:八木一介
制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー MBS 制作プロダクション:ドリマックス・テレビジョン 配給:KATSU-do 製作:吉本興業 MBS VAP ユニバーサル・ミュージック ©『家族のはなし』製作委員会

原作:鉄拳

お父さんが大好きだったあのころの“僕”に出逢いました。

あらすじ

リンゴ農園を営む優しい両親とその一人息子・拓也。スポーツで神童と呼ばれた幼少期、怪我。上京して大学生活の傍らのバンド活動。そして挫折。
上手く行きかけてはつまづくことを繰り返す自分に苛立ち孤立していく拓也は、田舎でりんごを愛し育てることに全てを注ぐ父親をいつしか疎ましく思うようになっていた。「何もない田舎で同じことを繰り返しているつまらない人間だ!」八つ当たりをする息子を何も言わず笑顔で受けとめる父親。
そんなある日、夢破れて久しぶりに里帰りした拓也は、“父親が大好きだった頃の自分”と出逢う。
「お父さんのりんご、美味しいよ」わがわままで身勝手な自分を黙って支えていてくれた家族、注がれていた愛情に気づいた拓也に小さな、ささやかな奇跡が起こる。

世界中で絶賛されている鉄拳のパラパラ漫画。

今作「家族のはなし」は、鉄拳が2013年に信濃毎日新聞との企画として発表。
第17回「アジア太平洋広告祭」でフィルム部門・プレス部門をW受賞し、“涙が止まらない”と、ネット上をはじめ各所で話題を集めた感動の名作の実写化に挑んだ作品です。
映画、ドラマ、舞台と幅広い活躍を見せる実力派俳優の岡田将生を主演に迎え、家族の大切さと、親子の不器用な愛をストレートに表現した感動のストーリーを紡ぎます。
岡田将生演じる主人公・拓也の両親に、時任三郎と財前直見、幼馴染には成海璃子という豪華俳優陣をキャスティング。息子を見守る両親を確かな演技で支えます。
また、鉄拳の描く優しさに溢れたパラパラ漫画の世界観を具現化すべく、鉄拳書下ろしのパラパラ漫画と実写との融合という新たな試みにも挑み物語に情感を与えます。

『家族のはなし』11月23日 (金)より公開!
チケット発売中!

発売日:9月21日(金)
価格:1,400円(税込)

  • ムビチケカード購入ページ
    ムビチケカードネット販売
  • オンライン購入ページ
    ムビチケオンライン
    ※購入方法など詳しくはコチラから
    https://mvtk.jp/Guide/Online/